About JaVan Gospel Choir

 We are Javan Gospel Choir. Here in Vancouver, we sing gospel and also popular songs.  Our name "Javan" stands for "Japan" and "Vancouver".  The purpose of our choir is to make people on the earth smile.  We hope we contribute to the world’s peace through our songs.

 

私達はカナダのバンクーバーで活動する日本人とカナダ人によるJavan Gospel Choirです。「歌で世界を笑顔に!」することを目的に活動しています。 

Choir director Yuuka Okamura(岡村優香)

 Yuuka began singing gospel at the church on the base of U.S.A in Japan when she was University students. She was a member of a Gospel Choir in Tokyo, singing with professional Gospel singers. She traveled around harem, New York visiting various churches and attending practices and services to learn more about the soul of Gospel. She also joined “GMWA” which is the largest Gospel workshop in America.

 

 She came to Vancouver, Canada in 2008.She joined the choir at church and VOC Soul Gospel Choir. She organized Gospel workshop with a Jamaican Canadian Gospel singer and over 500 students involved since November 2008.

 

 She formed “Javan Gospel Choir” standing for Japan and Vancouver. She is moving forward with her experience and knowledge from working for Non Governmental Organizations to contribute to society through choir.

 

 ゴスペルには高校生の時に出会い、21歳の時から米軍基地の黒人教会で歌い始める。同時に東京都内のゴスペルクワイヤ(聖歌隊)に所属し、NY出身ゴスペルシンガーのバックコーラス等を務める。本場のゴスペルを吸収するために単身ニューヨークの黒人街ハーレムの教会を訪れ、礼拝や練習に参加。また、全米最大のゴスペルの大会「GMWA」のクワイヤメンバーとしてワークショップ、レコーディング等に参加する。

 

 2008年からカナダ、バンクーバーに渡りメンバー100名以上のクワイヤに唯一の日本人として所属。同時にVOC Soul Gospel Choirに所属しながら教会でのリードシンガーも務める。2008年11月からジャマイカ系カナダ人のゴスペルシンガーと共にゴスペルワークショップを実施し500名以上が参加。

 

 2009年11月にワークショップ参加者を中心に「JaVan Gospel Choir」を結成。その後、シニアセンターやストリート、パーティーなどで数々のライブを実施。2010年のバンクーバーオリンピック時には「あたえよう」を作詞作曲。2011年までのメンバーは約130名を超える。

 

 ゴスペルを含む地元に密着したおケイコ・専門分野の情報を発信し、より多くの人に海外に出ることの素晴らしさを伝え、夢の実現をサポートするために2011年1月1日に「Go-global」をオープンした。現在は一時帰国中。