東日本大震災へのJaVan Gospel Choir チャリティー活動

日本時間 3月11日 午後2時46分。

バンクーバー時間 3月10日 午後9時46分。

日本史上最大規模のM9.0という大地震と津波による災害のニュースは、

海を渡り、遠く離れたカナダ・バンクーバーまで届きました。

バンクーバーはさまざまな人種の人たちが住んでいる街で、

留学生やワーキングホリデーで訪れている日本人も多い街です。

「私達にも何か出来ることがあるはず。」「私達には歌がある。」

そんな思いから

"CHAINS OF SUPPORT, AS WE SING ALONG.

                      共に歌い、支援の輪を広めよう。"

というスローガンのもと、JaVan Gospel Choirではチャリティー活動を行ってきました。

合計11か所のストリートライブや、ESLスクールやクラブハウスでのチャリティーイベント

への出演などで集めた義援金は、 カナダ赤十字を通して日本に送られます。

現在の寄付金総額は$9567です。本当に多くの応援、支援ありがとうございます!

私達の活動写真はfacebookを中心に掲載しています。

また、路上ライブやパフォーマンスの動画も同様に掲載しています。

http://www.facebook.com/JaVangospelchoir

4月16日に行われた、West Point Grey 日本語クラスでのパフォーマンスで、生徒さん・先生方・保護者の方々と、~歌で心をつなごう。被災地へエールを!~で紹介されている「Anthem For Unity / 心をつなぐ賛歌 ~We walk together~」を歌いました。

遠く離れたバンクーバーという土地でも、日本を応援したい、エールを送りたいという気持ちは同じ。手話を交えて、みんなで一生懸命歌いました。私達の思いが届きますように…。

 

~歌で心をつなごう。被災地へエールを!~

http://www.gospelhiroba.com/anthemforunity/

 

~私達の歌が、少しでも日本に届きますよう、日本を元気付けられますように。~

物資やメッセージを被災地へ直接届けている

「Message Aid」さんのサイト。

相互リンクを貼らせていただきました。